fc2ブログ
山あり、花あり、わんこあり・・・小さな丘の上でのささやかな暮らし
こんにちは、お久しぶりです(*'ω'*)

相変わらず元気にしています。
月火と良い天気だったので、庭仕事に精を出しました。

HORIZON_0001_BURST20230620113250803_COVERsd.jpg

庭の花もだんだん夏に・・・
暑苦しい天気でも元気に咲いている姿から力づけられます。昨日はハーブの花後の整理などをしました。

DSC_3248sd.jpg

しかし、雑草たちはもっと元気で、まだできていない芝生刈り。雑草カーペットのようになってしまっています(◎_◎;)
合間にコツコツとやらねば・・・



さて 丘の上のぱん工房aru

小さな店、並べるパンの数も百足らずなので、毎回お客様は10数人。ほとんどがお馴染みさんで、お顔を見るのが楽しみです。

なんせ狭い狭い売り場なのでパン、物の補充に通りづらくて、先日は思わず

「トングとトレーを置いていただけますか?」

とカウンター越しに。

「はいよ♪」と受けとり補充してくださいました(笑)

ありがとうございました。
ほんとうに気楽すぎて申し訳ありません(*^。^*)



そんな狭い売り場ですが、友人のハンドメイド作品も並べ始めました。

DSC_3243sd.jpg

   丘に在る

   笑顔が在る

来てくださる方が「何置いてあるかな?」と楽しみにしてくださるといいな。出品してくださったこ方が作品を通してどなたかと繋がるといいな。

人とつながるということがこんなに幸せなことなんだと、このトシになって知りました・・・


工房は神様からの贈り物かな   とふと♫


お読みくださりありがとうございました。ではまた。

スポンサーサイト




【2023/06/21 13:25】 | ♥丘のパン
トラックバック(0) |
おはようございます(*'ω'*)


先週一週間。

パン焼きクラブが2回。

まずは年配の方が一組・・・パンとお花が大好き♫
『パンを習いたい!』と意欲満々な方と
・・なんと 母!!
おしゃべりの相手にと参加してくれました。

手ごね以外は座っての作業でしたが賑やかで楽しくて。
卵パン、レーズンシュガーバター、あんぱん。売り物のようなパンの焼き上がりに喜んでお帰りになりました。マンツ―マンではなく母が参加してくれたことで大盛り上がりで楽しい時間になりました。

パンは"食べる人”だった母。
参加前は「私にできるかなあ・・」と不安そうでしたが、今回で自信?がついたようで、「また参加する」と。嬉しいなあ。

何より娘を応援してくれる母に感謝しきれません(*^。^*)



そして、二組目は5歳と7歳の兄弟さんとお母さん。

DSC_3137~3sd
お兄ちゃんのパン、素敵!!

もう一個のピザパンは焼きたてあつあつを召し上がって
「最高!」
と一言。

お兄ちゃんはパンの扱い方などお教えしたことをちゃんと守って焼いてくださいました!恐るべし小1!!弟さんはママと仲睦まじく一緒に楽しんで。

親子教室では、いつもお子さんからパワー?若さ?をもらっています。元気もりもり楽しかったです。


そんな合間に、長浜まで♫パンレッスンを受けてきました。

DSC_3121sd.jpg
カントリークッペとシフォンケーキ

自分が苦手なセミハード、
そして昔よく焼いていたシフォン。

シフォンは奥深くて・・・細かなポイントを教えていただきました。

翌日おさらいに焼いてみましたが撃沈~

いつか上手に焼けるようになったらパンの横に並べて販売したいです。さて、いつになるかなあ~(笑)

DSC_3068sd.jpg

簡単に焼けるサブレを昨日から店に並べてみました。
知り合いの焙煎士さんのコーヒー豆を置くようになり、”コーヒーのおとも”を傍らに並べて焙煎士さんを応援したいなあと。

私自身、身内も友人も常連さんもたくさんの方が応援してくださっている幸せをかみしめながら。

心を込めて焙煎してくださるので美味しいこと!是非にお試しあれ。


エゴポディウム
DSC_3079sd.jpg

葉が明るくてグランドカバーに植えたのですが花が咲いたのは初めて。本にも「なかなか花は咲かない」と。ますますいい年になりそうです。

ではまた。

【2023/06/12 08:25】 | ♥丘のパン
トラックバック(0) |
おはようございます(*'ω'*)

ご無沙汰です。

昨日は開店から10回目の販売日でした。

IMG_3809sd_20230604071644ba1.jpg

午前3時半から捏ね始め。相変わらず深夜に起きていますが、起床時刻は少し遅くなりました。少しずつ自分なりのやり方を模索中。

昨日は、持参されたコーヒーと丘のぱんを召し上がりながら長時間庭でおくつろぎになる地元のお客様もありました。

DSC_3045sd.jpg
工房の窓からパチリ♫

台風一過で風が強く客足は伸びず。
午後は頭痛がひどい中で店番・・・。

そんな午後にも、友人ミーシャから
「まだパンありますか~」
と連絡があり、知り合い二軒ほどへのお届け分を購入しにきてくださいました。

ミーシャ・・・人付き合いが下手な私と関わりあいのあった人とを再び結びつける・・本当にありがたい存在です。感謝しかありません、ありがとう。

それでも閉店時刻午後四時に残ったパン。

自転車で迷っておられた方を丘の住人さんが店まで案内してくださって、お二人でご購入。

DSC_3047sd.jpg
それでもいくらか残ったパンも

「まだパンありますか?」
と常連さんのSさんから連絡が入り、隣町なのに
「これから行きます」と。

DSC_3048sd.jpg

しんどいなんて一言も言ってないのに・・・
メチャ体によい飲み物(Sさん曰く、死にかけていたおじいさんがこれを飲んで復活なさった飲み物)が家にたくさんあったからと差し入れまで。

一年に一度ある断末魔なみのしんどさも、Sさんからいただいた飲料を飲み10時間寝て復活。

Sさんも含めて10回の販売や16回のパン焼きクラブで結びついたご縁。工房がなければ知り合うことがなかった方々も多く、今の幸せを嚙み締めています。

これからも・・・自分自身が丘にaru(在る)幸せに感謝し、来てくださる方にも丘にaru(在る)ことを喜んでいただける工房になるように。

ぼちぼちやっていきます。
ではまた。

【2023/06/04 07:33】 | ♥丘のパン
トラックバック(0) |


田舎のオ-ドリ-
お近くでしたら・・・

何度でもお伺いしたいです( ̄▽ ̄)
嬉しい応援の方も多々♥

お体お気をつけて
ゆっくり・・・ ガンバ☆

Re: 田舎のオードリーさんへ
天然いも子
オードリーさん、
おはようございます (*'ω'*)

近くだったら・・私もお会いしてみたいです。
美味しい紅茶の入れ方も教えていただきたいなあ♪

ブログやインスタで知り合えたご縁も幸せ、

いつもいつも応援コメントありがとうございます。

コメントを閉じる▲