09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

チョコっと天然・山暮らし

山あり、花あり、わんこあり・・・小さな山の上でのささやかな暮らし

“夏の嵐”のあと & “いも子半世紀”のあと 

2014年7月18日(金)

こんばんは。
ゴミ出しに行ったついでに、
おとつい鹿が上がってきた崖の暗闇にカメラを向けてみました。

鹿が登ってきた崖・・
まさか・・・鹿が写るわけないか・・・
でも急に、崖下から奇妙な鳴き声が聞こえてきたので、
カメラのシャッターを切ってから・・・急いで家の中へ入りましたよ
『ほんとは、夜を徹して鹿を目撃したいところ』・・・というのは強がりで、
暗闇の崖下は、獣の気配がするようで、おっかないものですね


暗闇から・・・


さて、時はさかのぼって、今朝は・・・”夏の嵐”被害を巡視。

倒れたハナトラノオ
北の崖っぷち、”ハナトラノオ”風になぎ倒されて・・
ハナトラノオ苗におじゃましていた”三尺バーベナ”は、影響なし!強いね!!

ハンギングのバーベナは・・
いい感じに花咲かせていたバーベナは折れて・・

たいつり草は・・
折れた”たいつり草”はがカット。せっかく大株に育ってきてたのに

壁のワイヤーを9合目まで登ってきていた”ツルハマナス”は6合目ぐらいまでで折れていました。

そんなこんなで、おとついの鹿の仕業を越える”夏の嵐”の後でした・・・今日も急に雷が鳴ってざあっと雨が降りました。明日も大気の状態は不安定らしいです。嫌だな

さて・・・・・

またまたポスト下の”200円おまけユリ”が鮮やかな色の花を咲かせました。
何ていうユリかな

玄関前花壇に植えた3本2000円のユリたちの蕾は、まだまだ固いです。
この値段の違いは、いったいどこからくるのか・・・開花が待たれます・・・

今日は忙しくて疲れました。
出先で、20年ぐらい会ってなかった先輩に、
「お久しぶり。誰かわかる?」って声をかけられました。
どなたかはすぐにわかったのですが、あまりに老けておられ内心驚きました。
きっと、私だってそれ以上に老けて見えたはずです。


『ほんと、年取ったなあ・・・』
出勤前には毎日、紫外線にさらされながら、草むしり・・・
半世紀生きてきた腕・・
顔は言わずもがな・・・

まっ、いいか年輪を感じさせる“いも子”の風貌ということで。
半世紀も生きてきたのですから、しようがないね
気持ちは自称20代ということで・・・ね

明日は、土曜日ですが、仕事です。
「元気を出して行きまっしょい
スポンサーサイト

category: 生き物

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lumiere3560.blog.fc2.com/tb.php/136-0afd186c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

カレンダー

最新記事

訪問ありがとうございます

アクセスカウンター

カテゴリ