07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

チョコっと天然・山暮らし

山あり、花あり、わんこあり・・・小さな山の上でのささやかな暮らし

“何とまあ湯治宿”・・・にて温泉三昧。 

2014年7月30日(水)

『チョコっと信州旅行記 3 』~ 湯治宿で温泉気分 編 ~

たった一泊の旅は・・・小布施から近いここ
松川渓谷
山あいに、点々と温泉が・・・
その中から、が、ペットと泊まれる温泉を探してくれました。


宿泊場所に到着  ・・・れれれ 

やど・・・ 鍵閉まってる・・・

インタフォンに、「呼んでください。」って書いてました。
呼ぶと・・・すぐにワゴン車でスタッフさんが到着、鍵を開けてくださいました。

鍵を開け、中に入ると・・・古い建物の湿気た臭い・・・
そしてお部屋にご案内~
私たちのお部屋・・
  むむっ・・
ちょっと嫌な感じ

覚悟して中にはいると・・・

まずまず・・

トイレもテレビもないコンパクトな6畳間だけど、まずまず。
チョコも、探索行動を終えて・・・ようやく落ち着く場所を見つけましたよ

くつろぐわ・・


さて、食事までにお風呂へ・・・
チョコを慣れない場所に一人おくのは可哀想なので、
は交代で入りに行くことに。

「宿舎出るときはその都度必ず施錠してください」
と言われていたので、裏口を施錠して、
谷にある野天風呂へ向かって、坂をおりていきます・・・

谷へおりていきます・・
美しい木々・・・お風呂に着くまでに、森林浴です
谷川の音も聞こえてきます。

お風呂に到着
お風呂に到着
女湯

女湯は、“内湯岩風呂”・・上の方が大きな窓になっていて、内湯でも露天風呂気分。透明でかすかな硫黄臭がしていましたよ。(写真は脱衣場)

“大野天岩風呂”は混浴・・女性はバスタオル巻いて・・・混浴という時点で、尻込み

なので、写真で紹介(ちなみには入りました)

混浴露天風呂

体ほこほこで、あがってくると・・・

冷えてます
谷水で、冷やしてありました。風情あるわあ

お風呂は、大満足・・・でも全く“湯治宿”って初体験・・
部屋の説明書きには・・・湯治客に注文がいっぱい

DSC00127a.jpg


自炊してお泊まりの初老のご夫婦もおいででした。
台所
 DSC00132a.jpg

は、宿泊者用“檜風呂”にも2回入りました・・・2回とも貸し切り状態
宿泊者用 檜ぶろ


DSC00131as.jpg DSC00184as.jpg

みんな、宿舎の裏から、このスリッパ履いて、岩風呂へ・・
野天風呂に行くのに・・
 長靴いっぱい・・積雪時用


そんなこんな、かわりばんこに温泉を楽しんでいる間、チョコは・・

待ちぼうけ・・・

廊下の話し声に聞き耳たてては・・・ワンワン吠えてました

今日も、長い話におつきあいくださり、ありがとうございました。
明日は、『 湯治宿のお食事&おもしろい表示 』 について書こうと思ってます
では・・








スポンサーサイト

category: おでかけ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lumiere3560.blog.fc2.com/tb.php/151-758ae0df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

カレンダー

最新記事

訪問ありがとうございます

アクセスカウンター

カテゴリ