07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

チョコっと天然・山暮らし

山あり、花あり、わんこあり・・・小さな山の上でのささやかな暮らし

ゆずり葉 

2014年8月23日(土)8:30

おはようございます

未曾有の大雨で、たくさんの悲しみが生まれました。
特に、大事な人を亡くされたかたの悲しみを思うとき、
その悲しみと苦悩はいかばかりか・・・
心よりお悔やみ申し上げます。


現代の人間の英知は、天災や人災を最小限にすることができるはず。
自然を壊し、山肌を削りどんどん宅地や道路にしていくこと、
原子力エネルギーに結局頼ってしまうこと、
憲法9条を都合良く解釈すること・・・

『おばさんにはわからん、どうしようもない』と、逃げてしまわず、
何事もしっかり見て心で感じて、生きていかねばと思います。


あいかわらず、朝、山から見る景色は、美しく・・・

DSC01548a.jpg


始まるいつもと同じ朝。
どうか、今日も平穏でありますように・・・

枯れ木からの、再生
ボンボンイエローが、再び一輪咲きました

季節外れの・・
ガーデンシクラメン・・・次々に

季節外れの・・
季節外れの・・芝桜

今朝は、NHK連ドラ「花子とアン」を見て涙が出ました。
ちょっといつもと違う自分。


大好きな詩です。
いつも我が子を思うとき・・・思い出す詩です。


「ゆずり葉 」       河井酔茗

子供たちよ。
これはゆずり葉の木です。
このゆずり葉は
新しい葉が出来ると
入り代わってふるい葉が落ちてしまうのです。

こんなに厚い葉
こんなに大きい葉でも
新しい葉が出来ると無造作に落ちる
新しい葉にいのちをゆずって――。

子供たちよ
お前たちは何をほしがらないでも
すべてのものがお前たちにゆずられるのです。
太陽のめぐるかぎり
ゆずられるものは絶えません。

かがやける大都会も
そっくりお前たちがゆずり受けるのです。
読みきれないほどの書物も
みんなお前たちの手に受け取るのです。
幸福なる子供たちよ
お前たちの手はまだ小さいけれど――。

世のお父さん、お母さんたちは
何一つ持ってゆかない。
みんなお前たちにゆずってゆくために
いのちあるもの、よいもの、美しいものを、
一生懸命に造っています。

今、お前たちは気が付かないけれど
ひとりでにいのちは延びる。
鳥のようにうたい、花のように笑っている間に
気が付いてきます。

そしたら子供たちよ、
もう一度ゆずり葉の木の下に立って
ゆずり葉を見る時が来るでしょう。 



全て譲っていく私たち大人たち・・・
子ども達に幸せをもたらすものを譲っていきたいと思います。



今日も一日、
DSC00343a.jpg

スポンサーサイト

category: 未分類

cm 4   tb 0   page top

コメント

こんにちは♪
「ユズリハ」
詩があるのですね
初めて知りました。
実はユズリハの木 うちにもあるのです
毎年 お正月に床の間や玄関に飾ります
ブログにもお正月になると登場します(笑)
わあ素敵な詩やね~
教えていただいてありがとう。。。
sheep☆ #- URL [2014/08/23 15:45] edit

こんにちは~

素敵な詩ですネ!

いつもと変わらない朝を迎え、平穏な一日でありますようにと祈り・・。
私たちができること?
新しい世代へこの平穏な朝が迎えられるよう、
山や川が永遠に私達の財産であることを強い力に押し流されずに訴えたいです。
ゆずり葉を見上げる子どもへと・・。

私も花子を見て涙してます~
今週一週間に感謝して、ごきげんよう~さようなら。

S.パティー #- URL [2014/08/23 16:01] edit

sheep☆さんへ

おはようございます。
いつもコメントありがとうございます。

さすがhahaさん、ユズリハご存じでお正月に飾っておいででしたかe-420
私は、どんな葉っぱか実は知らないのです。厚くて大きな葉っぱなのですか?ネットなどで調べず、hahaさんのお正月のブログを楽しみに待っていることにしますe-68

この詩は、昔、子どもの教科書に載っていて、心にぐぐっときてしまいました。当時は働くことや家庭内のことや様々なことに疲れていて、自分にとって子への愛情が一番の心の支えでした。

今夏の災害で、悲しくなって急にこの詩を思い出しました。
天然いも子 #- URL [2014/08/24 07:33] edit

S.パティー さんへ

いつも脳天気なことばかり書いているのに、神妙にして偉そうなことを書いてしまいました。自分にできること?私はいつもふわふわしていて・・・結局自分だけの生活にとどまっている毎日・・・でも、それではいけないのだなあ・・・せめて無関心でいることなく、様々なことから感じる心を常に持っていなければと反省しています。それと、自分なりに大事だと思うことを、生活の中で積み重ねられたら・・・誰かに伝わるでしょうか・・・

パティーさんのブログでは、物を大切にする心、周りの人を大切に思う心、日々に感謝して過ごそうとされる心をいつも感じさせていただいています。
だから、いろいろな方から愛されておられるのだなあと、たくさんのコメントから感じさせていただいてます。

物はいくらでもある豊かな時代ですが、人が作った物を残すのではなく、そんな心を私も大切に伝えていければと思います。

いつもコメントくださり、とても嬉しいです。ありがとうございます。
天然いも子 #- URL [2014/08/24 08:06] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lumiere3560.blog.fc2.com/tb.php/192-0546facc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

カレンダー

最新記事

訪問ありがとうございます

アクセスカウンター

カテゴリ