07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

チョコっと天然・山暮らし

山あり、花あり、わんこあり・・・小さな山の上でのささやかな暮らし

ゴーヤやってもた & たねとり 

2014年8月30日(土)

チョコっと油断しているあいだに・・・

DSC01813a.jpg
やってしまいました・・・大好物のゴーヤが

あまりにこの状態で茂りすぎていたので・・・

DSC01599a.jpg

裏から見ても・・・    DSC01597a.jpg

気をつけて表からも裏からも透かして見ていたのですが、見落としていたのですね。残念無念。
これからは気をつけます。
数少ない 我が家の ”実りの秋

お猿から逃れた里芋生き残りチームは、ぐんぐん元気。

DSC01680a.jpg

庭の方では、宿根草の種をとりはじめています。

DSC01482a.jpg

“オキシペタラム”

ずっと前に、北島さんから教えていただいたように、ポリ袋に入れておいたら、ぱっかり割れて、さやの中から黒い種。さやが茶色くなるまで待てませんでしたから、袋の中で、たんぽぽの綿毛のようにはじける姿をみることはできませんでした。
半ば無理矢理にさやから出しています

ゴーヤとふうせんかずら アガパンサス
ゴーヤとふうせんかずら    そして アガパンサス

”ふうせんかずら”の種は、おさるの顔みたいですきです
それから”アガパンサス”・・・花の後がどうやら種のようだったので、ずっと様子を見ていました。だんだん黄色から茶色くなってきたので、一応採っておきました。一つ開いてみたけど・・・

DSC01822a.jpg
半日庭しごと、楽しかった・・・

庭仕事に家の掃除、そんなこんなしていたら・・・

アルマジロちょこ

「おさんぽ行こか」って言ったら・・・

リードつけて!
リードつけてもらおうと・・・行く気まんまんチョコ

私は気が進みませんが、行ってきまーす。



スポンサーサイト

category: 小さな畑

cm 2   tb 0   page top

コメント

良かったあ(^。^;)オキシペタラムのさや、食べられちゃう位の時期って、ゴーヤと同じで食べ頃なんでしょうね。袋の中で腐ったらどうしようと気にしてましたが、何とか種子が採れたようで安心しました。ゴーヤに例えると赤くはじける位になると綿毛になって飛んでいってしまうので見極めが難しく、我が家(栃木県)はまだ採取してません。こちらでも田舎の山の方ではユリ根、筍は猪に掘り起こされると聞きました。丁度食べ頃になった頃、人間より早くにお猿さんにさやえんどう、カボチャが盗られると嘆く話を聞きました。ある農家に柿の木が無いのは庭先に何本か植えて有った柿の木が、実が熟した頃に朝見たら実は無く木はバキバキに折られていて熊が庭先に来たと思うと恐ろしくなって切り倒したとの事。高速道を新たに設けた地区でした。鹿や猿は昔は居なかったのに日光連山を追われて遥か佐野と云う地区にまで降りて来たとの事。山を伐採して植林しても、実のなる木は植えないから麓におりて来る。で、猟友会出動。猪は尻尾を市役所に持って行くと 一頭7000円の謝礼金?が出るんですって。なんかやり切れないですね。そこで生活する人は大変でしょうが人間は傲慢だと思ってしまいます。
北島 千秋 #- URL [2014/08/31 02:02] edit

R.北島さんへ

おはようございます。

オキシペタラム、無事に種が採れて嬉しかったです。ありがとうございました。
開けてみると中は不思議な状態で・・・白い長い尾を一個一個の種がつけていて、面白かったです。尾がふわふわになって綿毛になって飛んでいくのですね。まだ残っているさやは自然のままに・・・その様子を見てみたいです。

本当に人間って傲慢で。自分勝手なことばかりしているのかもしれません。我が家は15年ほど前に土地を購入した際、いつか家を建てる夢をもって、やまももを雄雌と植えました。大きな木に育ち、たわわに実がなり、お猿がよく食べにきていたようです。昨年家を建てる時に、近所の別荘(隣近所全部別荘です)の方から、猿や鹿などが好む植物はやめてほしいと言われ、処分してしまいました。動物たちの山に住まわせてもらいながら、自分たちが快適に住まうことばかり考えています。昔は、柿の木に鳥のための実を残して収穫した・・・そんな気持ちを私たちは忘れかけているのかもしれません。私の地方も、子どもの頃はお猿や鹿なんて見かけることがなかった町のほうまでおりてきています。食べ物が山になくなってきているのですね。

猿の楽園になっても困るのですが、ゴーヤの種くらい崖っぷちに蒔いておきましょうか・・・
昨日のように熟れると甘くて、お猿さんたちの食べ物になるかもしれません・・・また近所から叱られるかな・・
天然いも子 #- URL [2014/08/31 06:48] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lumiere3560.blog.fc2.com/tb.php/201-b396d969
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

カレンダー

最新記事

訪問ありがとうございます

アクセスカウンター

カテゴリ