山あり、花あり、わんこあり・・・小さな山の上でのささやかな暮らし
我が家で過ごす休みの日が大好き

外仕事・・・
今は“花壇の宿根草の苗”が一段落したところなので
花摘みや草取りなどの見守りと、今は“居心地の悪そうな草花”
“ちょっと元気のなくなった草花”の植え替えが楽しみです。

これは、桜の下になぜか“一人生え”したノースポール

ひとりばえ

横に“アガパンサス”“秋明菊”などがひかえている花壇なので・・・
ノースポールのかわいい苗の一部は、斜面のきわに植えてやりました。

ちっちゃな花壇?
玄関前の花壇は、ノースポールやわすれな草の花などで満開ですが、
このちっちゃな花壇のノースポールたちも、これからゆっくり育って
花を咲かせますように・・・



それから、今日は、斜面へ降りて、三度目の“ワラビ摘み”もしました。
一度目は、あく抜きを小麦粉でして失敗・・・
二度目は、薪ストーブの灰でして大成功!お揚げと炊いたり、佃煮にして
おいしくいただきました。

今回は、これだけなので、明日実家の母に届けますね。

わらび

それにしても、“わらび”がこんな長期間とれるなんて、山の下にいた時は
知りませんでした。
何度も、大きく育った横から、どんどん生えるんですね。

斜面は、もうこんなに“わらび”のお兄さん、お姉さん、両親?で生い茂って
きています。

わらびの林?

まだまだ、山の家には、楽しみがいっぱい!です。

スポンサーサイト

【2014/05/17 16:34】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック