山あり、花あり、わんこあり・・・小さな山の上でのささやかな暮らし
2014年05月27日 (火) | 編集 |
今日は、朝は霧がかかって・・・

あれ?
たたずむチョコ・・・

幻想的・・

いつも遠くに見える山々は、7時頃には、全く見えなくなりました。その中で
ぼやっと、大きな花をいくつもつけた樹が・・・・・幻想的・・・


そして出かけようと玄関を出ると・・・


おじぎ・・・

「あらら。」咲き始めたばかりの・・・

ルピナスの子ども

門柱横の花壇も・・・

雨にうたれて


昨晩のひどい雨のしわざ?


夕方に帰宅した時も、“ジギタリス”と”ルピナスの子ども”は、
朝とおなじ格好で、こうべをたれていました・・・
すっくとした立ち姿の“ジギタリス”、もうしゃきっとはならないのかな・・・


蒸し暑い日中は、汗をいっぱいかきました。
さっき、お風呂につかったとき・・・
『し・あ・わ・せ・やね』と自分に言いました
のちっちゃな幸せは、いろんな瞬間にごろごろあるけど、
ここ最近は、大きなしあわせ・・・

“チョコ”は・・・

くつろいで

父ちゃんと母ちゃんと一緒で幸せって、今、感じてるかな・・・

大好き


人だって、わんこだって、“縁”ってあるんだなあと思います。
『私たちのところに来てくれて、ほんとに、あ・り・が・と・』



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック